最新記事

為替ランキングサイト

ランキング参加中です。
にほんブログ村 為替ブログへ

為替レート

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

あお

Author:あお
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

最新コメント

最新トラックバック


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:鈎足チャートについて
鈎足チャートの書き方について説明します。
300ポイント
上図は、08/10/24~09/1/8までの300ポイントの鈎足チャートを描いたものです。
縦軸はドル/円、横軸は値段の推移を示します。
Tは東京時間、Lはロンドン時間、Nはニューヨーク時間のドル円終値をそれぞれ示します。
鈎足チャートの値は、日々の上記3時間の終値のみ参考にしております。
1ポイント=1銭で、300ポイントは3円を意味します。

鈎足チャートの見方ですが、10/24Lに最安値92.45をつけてから10/28Nに300ポイント(3円)円安になりました。ここで横線を引き(鈎足を折り)ます。つまり終値が3円円安になった時点で、相場が反転したことを意味します。

次に11/4Nに最高値99.90をつけてから11/12Nに300ポイント(3円)円高になりました。ここで横線を引き(鈎足を折り)ます。相場がまた反転したことを意味します。

ちなみにもし200ポイント鈎足チャートならば、2円円高もしくは円安になった時点で横線を引く(鈎足を折る)ことになります。

最近では、12/17Nで87.25をつけてから、12/23Tで90.30と3円円安になり、買いシグナルが出ていました。

しかし、今週の1/6Lの高値94.27から1/8Lの91.23と3円円高になったことから売りシグナルが出ました。

私は、金曜日のアメリカの雇用統計の影響を見極めたかったので、ドル/円まだ売っていないですが、来週の月曜日に売りでポジション持とうと考えています。
Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする